top of page
  • shiawasenooka2

進級に向けて(ぱんだ組)

ぱんだ組で過ごす日々も、残り少なくなってきて・・・

最後のことが、増えて来ました。



最後の「ちゃいるどすてっぷ」

ひも通しをしました。

手先も上手に使えるようになってきて、できることも本当に増えました。


ぱんだ組から取り組んだ「ちゃいるどすてっぷ」

机上での課題も、集中して取り組める時間が、本当に長くなりました。





「鉛筆遊び」

ぱんだ組になって、自分のロッカーに、自分の鉛筆があり、

とても嬉しそうだった子どもたち。

姿勢を正して、しっかりと鉛筆を持って✍

ひと声掛けるだけで、自分で気付き、意識できるようになりました。

力強い線も、書けるようになりました。

字に興味をもち始めた子もチラホラいます。





最後の「体操」

手足の力もしっかりついて、

何でも「やってみよう!!」でチャレンジしてきた子どもたち。

「らいおん組でも、頑張りましょう!」の黒川先生からの言葉に、

しっかり「ハイ!!」と返事していた子どもたち。

逞しくなりました。





自分の作品を持って帰る袋に 絵を描きました。

テーマは「ぱんだ組で楽しかったことを描いてみよう!」

友だちと遊んでいる所、ぽんたの自動販売機の劇をしている所

自分で決めて描いていました。




子どもたちの気持ちも、進級に向けて変わってきているように感じます。

自分のことは、自分で! お友だちに優しく!

体も心も成長しています。


いよいよ ラストスパート

最後まで、子どもたちと楽しみます😄

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page