• info588530

なんでもできるぞ!(ぞう組)

ぞう組になって早くも1ヶ月がたちました。

GW明け、一段とたくましくなったぞう組の子どもたち。

毎日、遊びの中で色々な体験、経験をしています。


こいのぼりが元気に泳ぐ園庭で

元気いっぱい身体を動かして遊んでいます。


うんていも一段飛ばし、二段飛ばしができるようになったお友だちもいます。

手に豆ができるほど!夢中で遊んでいます。



恒例の 子どもたちVS先生の鬼ごっこ

今回は かずや先生、れん先生としました。

一回目は子どもたちの圧勝😊

二回目は先生たちの勝ち❕ 先生たちも本気です(笑)


 

体操では、跳び箱の練習をしています。

いち、に、さん

跳び箱を飛べるようになる為の基本動作。

ピシっと最後のポーズも決まっています!







勝田先生の絵画指導がありました。

今回はペンで模様を描いていくのですが、

線で描くのではなく、点で模様を描きました。

ペンを和紙にあてて10秒待ちます。

根気、我慢がいる作業です。

「みんな、できるよね⁉」「無理・・・かも・・・」

ぞう組の子どもたちには珍しく、消極的で・・・

「でもやってみたい!」 子どもたちのスイッチが入りました‼



やり始めると夢中になった子どもたち!

凄い集中力!!!







自分でデザインを考えて!

1人ひとり 素敵な作品ができました!


子どもたちの頑張りに 勝田先生もビックリ!

沢山褒めていただきました😊

子どもたちもやり切った感で、大満足の顔をしていました。



硬筆の時間です。

毎回、鉛筆の持ち方を確認します。

1回に3文字の練習をします。

約40分程、机に向かって取り組んでいます。

集中する時間もだんだん長くなってきました。




沢山遊んで、給食もモリモリ食べる子どもたち!

4月は残食ゼロでした🍚 素晴らしい‼

心も体もどんどん大きくなりますね!




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示